gorunya-zaの徒然日記

日々の出来事、思い、考えたことなどを気ままに書き綴ります

役割

右手が不自由な状況となり、左手を何とか駆使しての生活も、早や2週間になろうとしています。

右手をほとんど使わずに生活すること。その大変さは鍵の開け閉めに始まり、顔を洗い、歯を磨くに至るまで、毎日何らかの不便を新しく感じます。

こうしてブログを久しぶりに毎日更新しているのは、今回の怪我のおかげであるといえます。

今の僕の役割は何か。仕事には行けず、何ら生産的な活動に携われず、本を読み、何かを思索しても、誰かの何らかの役に立っているとの感は得られていません。

15日(月)から仕事には復帰する運びになりました。それまでは所用を頑張るしかないようです。