gorunya-zaの徒然日記

日々の出来事、思い、考えたことなどを気ままに書き綴ります

目覚まし時計

漢字3文字のタイトルにもそろそろ飽きてきたので、文字数制限を外したタイトルでしばらくは攻めてみようかと思います。

目覚まし時計で思い出に残っているのは、小学3年だか4年だか、クリスマスプレゼントしてもらったロボット型のものです。設定した時間になると電子音声で「はよ起きんかい」、「遅れるよ」などとけたたましく叫んでくれます。

高校生くらいまではそれをずっと使っていました。いつぞやに誤って首をへし折ってしまい、セロテープでくっつけました。それなりに愛着のあるものでした。

今ではどこにあるのか全く分からず、もしかしたら処分してしまったかもしれません。

ネットで調べてみても、どこにもそれらしき画像は無し。もう一度、こいつに起こしてもらいたいなと思います。