gorunya-zaの徒然日記

日々の出来事、思い、考えたことなどを気ままに書き綴ります

劇場版

午後2時よりとある地方の映画館にて、相棒劇場版Ⅳを2時間余り視聴し、買い物を済ませて先ほど帰宅。映画の内容は大凡予想されたもので、結末も事前に僕が考えていたものとほぼ同じで、僭越ながら100点満点で評価するとすれば80点くらいかと思います。

個人的には反町が相棒のシーズン14と現在の15が、題名の相棒に相応しいと思われます。これまでの相棒よりも、反町扮する冠城の役所が際立っているかのように思います。

シーズン15も残り数話。結末が気になります。