gorunya-zaの徒然日記

日々の出来事、思い、考えたことなどを気ままに書き綴ります

夜行歩

この一月ほど、週に一度は夜間に歩いています。距離は短く、5分程度ですが、普段車に乗ることが多い僕にはとても新鮮な感覚です。車中からの目線と、徒歩で視線に入ってくるさまざまな景色は、見ているものは同じでも、やはり違います。

昼間ではないため、細部はわかりません。わかりませんが、道路を歩いている感覚は車のタイヤから伝わる感覚とは明らかに異なり、道路からの刺激を短時間、楽しんでいます。

昨年6月から8月半ばまでは、ダイエットのため、ほぼ毎日7キロほどの道のりを走り、歩き、また走り、といった具合でのこのこ進んでいました。減量にある程度の効果が出始めたところで油断し、今はすっかりご無沙汰しています。

またまた、あったかくなればまたはじめてみようかなぁと思っています。