読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gorunya-zaの徒然日記

日々の出来事、思い、考えたことなどを気ままに書き綴ります

哲学的

昨日は疲労でブログを更新する気力が無く、今朝は早めに起きられたので、記事を書こうかという力が出てきました。

名前は忘れましたが、10歳か11歳の子供が書いたという哲学書が売れているそうです。「ほんとかよ?」と思いつつラジオを聴いているとどうやら本当らしく、サンマーク出版から出されているそうです。

哲学者の名前は何人か知っており、何故か本も数冊手元にあります。あるとき、ウィトゲンシュタインに興味を持ち、読んでみましたが、半分以上は意味が分からず、お蔵入り。昨日寝る前に、またまた読み返してみましたが、やはり状況は変わらず。

簡単な言葉、真理を小難しい表現に変えているような気もしますが。

『語りえぬものは沈黙しなければならない』といった、表現でその書は締めくくられています。この言葉の意味はなんなんだろうと、思っているうちに夢の中に入っていました。

考え続ける限りは人間であると思いますので、時々は考えて、人間であり続けたいなと思います。