gorunya-zaの徒然日記

日々の出来事、思い、考えたことなどを気ままに書き綴ります

空間

以前は図書館で本を借り、週末にまとめて読むことがありましたが、しばらく図書館からも遠ざかり、財布の中の貸し出しカードも、さぞかし寂しがっていることと思います。

一応、本棚(とはいってもカラーボックスですが)に幾分かの本があり、それはハードカバー、ソフトカバー、文庫、新書まで、背表紙を追えばカラフルなものです。

数年前に読んだ本で印象に残ったもので、脳梗塞により、空間認識能力が欠けた際の様子について書かれた文章がありました。自分の体の境界線が認識できなくなり、自分と他の物体との距離感がなくなるとのことでした。

体験してみなければ、そうした状況をイメージすることも困難ですね。

今晩は雪の予報。今は青空が広がる空間から白い雪が降るのは簡単にイメージできますが。。。