読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gorunya-zaの徒然日記

日々の出来事、思い、考えたことなどを気ままに書き綴ります

20数年ぶりの

連休を利用して、我が母校(大学)に行ってみました。建物は変わらず、周辺の町並みは少し様変わり。車で走っていると当時の感覚がよみがえり、目にする店舗の感覚に大変な懐かしさを覚えました。

ついでにお城を2つ巡り、道中で滝の涼しさにも触れ、中々の充実したお休みになりました。高速では進むべきジャンクションで間違えてしまい、少々の渋滞にはまりましたが、無事に自宅に到着し、この超短期旅行で撮り溜めた写真を整理しつつ、残りの休日をゆったりと過ごそうかと思います。

ただし、今日から所用に出かけますが。。。

 

2年ぶりの

車検に行ってきました。通算5回目だか6回目になりますが、ラインに並んでいるときは緊張しますね。今回はブレーキテストが1回でパスできず、並びなおすことに。

2回目で無事に合格し、めでたく新しい車検証をゲットしました。恐らく2年後には今の愛車は20万キロを超え、廃車になってしまうのでしょうが。。。

今年は5月1日は出勤。2日はもしかするとお休みになるかもしれない、飛び石でのGWになりそうです。

連休中は所用も抑え、少し遠出する予定ですが、渋滞をいかに避けるか苦心しそうです。

夏日

全国的に初夏を思わせる暑さで、この前の日曜から昨日まで快晴が続いています。一昨夜は大雨もありましたが、昨日日中は汗ばむ日差し。半袖が恋しい季節となりました。

 

そんな中、訃報。保守派の大論客。渡部昇一氏がなくなられたとの報道。

学生時分に初めて先生の著作、考えに接し、20代を前にして、これまでの歴史に対する考え方が一変しました。

先生の御本は手元に数冊しか残っていません。引っ越しのたびに少しずつ処分してしまったことを後悔しています。

ご冥福をお祈り申し上げます。

1週間

今日は4月16日の日曜日。気が付けば、1週間ほどこのブログを放置してしまいました。反省。。。

とはいうものの、特段に忙しかったわけではなく、何とはなしに自分のブログページを開くことはなく、ネットは見ていました。

昨日は北朝鮮の動向に注目が集まりましたが、動きはなく、第一の危機は去ったかのように思います。が、いつ何時動きがあるやも知れないため、注視しています。

有事となれば、日本にも確実に多大なる影響を及ぼすであろうと思われますので、携帯のJアラートと呼ばれる警報システムに少しびくびくしています。

 

久方ぶりの休息日

本日4月9日は、いつもの所用が無く(無くというより無くし)、朝からゴロゴロしていました。予定では花見にはいくことにしていましたが、天候不良のため断念。来年に持ち越しです。

先週壊れたテーブルを引き取ってもらい、慣れ親しんだ昔のテーブルを引っ張り出し、少し高さが異なることに戸惑いつつも、このブログを書いています。

夜はジブリの映画でも見ながら夕食を取ろうかと思いつつ、冬を抜け出した春先の夕刻を楽しんでいます。

桜サクサク

ようやく桜も見ごろとなったのに、週末は生憎の雨。それでも明日は桜を見に出かける予定です。道行くあちこちでほぼ満開になった桜は、毎年のように見かける光景でもやはり、見ごたえがあります。

日本人の心。桜吹雪の舞う中に。

新しき事

新入社員の入社式が各企業で行われているとのニュースを聞き、僕の場合、そんなものに出席したことが、そういえばないなあ、と思いました。大学卒業後、定職に就くことに疑問を感じ、しばらく様々な職種を経験し、25の時に初めて正社員となりましたが、小さな零細企業のため、営業から事務からいろいろと経験できました。

今の職種はこれまでに経験したことがありませんでしたが、ようやく慣れつつあります。

新しき春、新しき事を探しています。